▲ TOP
ホーム > 企業の防災対策

企業の防災対策

重要なのは災害時の初動対応です

災害時に的確な初動対応をするには、やはり日頃から訓練をするしかありません。人命保護を第一として、避難場所や安否確認の方法を検討しておき、不測の事態が起きた時には対策本部の指示に従うことを徹底しておけば、その後のBCPも発動しやすくなります。

taisaku_flow

災害対策本部に必要なものは揃っていますか?

illust_taisaku_1

《対策本部》

本部を設営したら動かず、
情報班からの報告をもとに指揮。


illust_taisaku_2

〈情報班〉

社員の安否確認や被害状況を把握。
情報をまとめて本部に伝達する。


illust_taisaku_3

〈避難誘導班〉

避難方法や避難場所を事前にシミュレーションしておく。
災害時には避難誘導を行う。


illust_taisaku_4

〈救助救護班〉

閉じ込めや什器の下になっている人を救助・搬送し応急手当をする。


illust_taisaku_5

〈消火班〉

初期消化に務め、消化作業を行う。


illust_taisaku_6

〈生活班〉

備蓄品の管理をし、水や食料の配膳を行う。
トイレ対策や、衛生用品等の配布。


トップへ戻る